急激に売り上げが悪くなってしまう

具体的な感染対策とは

感染用対策に関係する助成金が注目されており、特に飲食店が申請している傾向が見られます。
お客さんが減り、売り上げも少なくなった飲食店は助成金をもらって経営を続けてください。
この助成金を受け取るためには、決められたガイドラインを守ることが重要です。

定期的に換気をしてウイルスが店内に残らないよう徹底したり、店員がマスクをして、こまめに店内の消毒をしたりすることや、テーブルに透明な板を取り付けて、飛沫が飛ばないように対策をするのもおすすめです。
このような対策をしていれば条件をクリアし、助成金を受け取れるでしょう。
ただ多くの飲食店が申請しており、受理されるまで時間が掛かっている状態です。
手遅れにならないよう、早めに申請しましょう。

安全なお店だとわかってもらう

もちろんお店の経営を続けるために資金をもらうことも、助成金を活用する目的です。
しかしこの助成金を受け取れるということは、感染対策が徹底している安全なお店だという証拠にもなります。
それを、お客さんに向けてアピールしてください。
お客さんは何も感染対策をしていない飲食店に行くのは不安ですが、対策がされているところなら行きたいと思うはずです。

SNSやホームページでも、感染対策がしっかりできていると認定されたことを伝えましょう。
具体的にこのような対策をしていると、写真付きでお客さんに見せるのもおすすめです。
また店内に入れる人数を制限したり、1人あたりのお客さんが過ごす時間を決めたりするのも感染対策に繋がります。


この記事をシェアする